2007年01月24日

プロジェクター

俺が現在使っているプロジェクターは3LCDプロジェクタのTW600です。
投射時間がついに1000時間の大台を迎え、これまで使っているうちに感じた、満足・不満足な点を挙げたいと思います。

満足
・80インチの大画面を低価格で実現できた
・プロジェクタ本体の設置が楽(レンズシフトなど、設置性の自由度が高い)

不満足
・液晶プロジェクタの議論でよく上げられる、「黒浮き」「低コントラスト」「縦横縞」
・「TrackIR」センサー本体設置の不便さ

以上が満足・不満足な点です。

満足な点として挙げた「80インチの大画面を低価格で実現できた」という点については、もう言う事なしです。購入した時の価格がスクリーン込みで15万円と底値に近い時に購入したので余計に思う事かもしれないですが、15万円でこの大画面が体験できるというのは、すばらしいです。特に映画を見るときゲームをプレイするときなど、この映像を自宅で気軽に体験できるのは非常に有意義な事だと思います。

また「プロジェクタ本体の設置が楽」という点、これは手軽さの面で大きく寄与してると思います。とにかく楽です。横半画面、縦1画面分ぐらいレンズシフトできます。特に俺の様にレースシムをプレイする人間に限って言えば非常に大きな利点です。例えばプロジェクタからの映像投射の際に問題となるのは、80インチオーバーのスクリーンの大きさとプロジェクタの焦点距離の関係から、大抵はプロジェクタの前にプレイヤーが存在する事になります。プロジェクタというのは当然映像をスクリーンに投射する機械です。妨げるものが間にあれば、当然映像は映りません。その場合、挙げられる手段としては2つあります。

1.プロジェクタ本体を天上に吊る
2.プロジェクタをプレイヤー後方に設置、また設置高度を上げ投射を妨げないようにする

しかし、「1」を実行するには、費用もかかるし各家庭のお部屋事情も関わってくるので手軽じゃありません。となると「2」が現実的な設置方法です。
この場合、レンズシフトが大きく威力を発揮します。ラックなどを購入して背後に設置する場合、あまり設置高を細かく調整するのは難儀です。だいたいの高さはあわせられますが、そこからの細かい調整は非常に便利です。かなり遊びのあるツマミで調整するので、それなりの慣れは必要ですが、慣れれば調整は非常に楽です。

不満な点として挙げたものは、ほぼちょっとググればいくらでも情報が出てくるのであえて細かい話は書かない事にします。俺はAV専門家でも無いですし、「黒浮き」「低コントラスト」「縦横縞」については、あらためて見ると感じますが、ゲームをプレイしている上では、そこまで大きな問題でも無いので特に論じる必要は無いかなと。
ただし、「TrackIR」については、レースシムに関わる事なので書こうと思います。
「TrackIR」の設置は本当に面倒でした。大画面ゆえスクリーンから視聴場所の距離が2m近く離れる事、「TrackIR」のセンサーにプロジェクターの投射光が反応してしまう事、そもそもセンサーの台座をスクリーンの上に設置できる場所が無い事、この三点が問題となりました。
対応としては最終的には以下のような感じになりました。

setti.jpg

図はテキトウですが、こんな感じです。
かなり大方の予想通りっぽい対策ですが、これ以外に手軽な方法が見つからなかったです。
L型金具を用いた理由は、高さや距離を自由に変更できるためです。センサーの有効範囲(反射材の大きさにも因る)への対策もありますし、前述したプロジェクターの光に干渉されない為もあります。
とりあえず現在は問題無く動作しています。角度を大きくつけてしまうので、軸のズレが出来てしまうかと思っていたんですが、思ったほど大きくずれる事は無く、レースシムで使う分には問題無いです。

現在はレースシム、FPS、PS3のゲーム、映画視聴と、活躍しています。
なお接続形態は、PC→プロジェクタの場合はDVI-HDMI変換ケーブルを用いたHDMI接続です。アナログRGBでの接続も試しましたが、くっきり度が全く違います。また、解像度をパネルにあわせた1280x720解像度にすると、ドットまでくっきり見えて、デスクトップ操作も出来るほどです。(実際一時期はプロジェクターでWindows全般の操作をしていましたw)
PS3も昨年末に購入してしまい、こちらもHDMI接続としているんですが、TW600は入力が1端子のみなので、現在は差し替えて使ってます。そのうちセレクタかAVアンプを買うかなーと思ってます。

とりあえずプロジェクタお勧めです!大画面でプレイするゲームは別世界ですよ!
映画、ゲームと楽しみたい方には、プロジェクターがベストなんじゃないでしょうか?特にレースシムでは、スケールがコックピット=リアルコックピットも可能なので、没入感が凄いですよ!

1000時間を使った現在、新型のTW1000(フルHDパネル・C2FINE採用)の購入を考えています。これを購入すれば、プロジェクターで2画面も夢じゃない!!

一番の問題は購入資金が無い事ですが・・・・・。
(このためにプロジェクタ貯金を始めようと思ってます)
posted by gonzo_kool at 12:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ、純粋に、カッコヨスと思いますた。
映画とかアレで観るのに慣れたら、
30型台のテレビとかじゃぁもう観れないだすね。

ゲームは解像度高くないと逆にのっぺりしそう。
初代ダライアスとかやりたいねー
Posted by b at 2007年01月30日 21:26
PJで2画面考えてるんですね、凄いや
家は自分の部屋が狭いので、
80インチでさえ映せてないです。

ビクターの新型フルHDPJ、
HD-1そろそろ購入した人でてきましたね、
フルHDPJいいなあと、購入者の感想とか、
眺めるだけですが

話変わって、G25 買ってしまったので、
安価なHシフト&クラッチ環境なりました、
rFのF1-1979とかたまにヨタりながら走ってます。




Posted by chanu at 2007年02月02日 15:25
>b

いやーいいよー。ゲームも映画もーーー。
ダライアスみたいな3画面ものは、リアル筐体よりも良い環境でゲームが出来るw

>chanuさん

ビクターのは、ちょっと手が出せないな・・・・。高すぎw
フルHDのPJは、DLPとかI−DLAとかはパス・・・・・価格が跳ね上がりすぎる。俺は液晶でFAw
G25買いましたかー。久しぶりにマルチやりたいですな。こないだF1979走ってみましたけど、面白いね。2chマルチで鯖が立たなくなってしまったのが残念。参加したいと思ってたのにw
Posted by gonzo_kool at 2007年02月03日 13:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。